新潟市阿賀野市新発田市税理士・相続税・税金・確定申告・税務申告・税務相談・中小企業診断士・行政書士・会計事務所・経営事項審査
 新潟 税理士・中小企業診断士行政書士
これから事業等を始めるに当たり税理士をお探しの方、新たに税理士をお探しの会社様など設立前のご相談から日々の経営相談等、須田幸英税理士事務所にお任せください
営業日は下記のカレンダーで確認してください。営業時間はAM8:00〜PM6:00 電話でのご相談もお待ちしております
平成28年5月27日(金曜日)更新
サイトマップ

トップページ

確定申告のページ

建設業経営事項審査

平成28年分控除早見表

非課税通勤手当

パート収入と税金

経 営 研 究 会

リ  ン  ク

最近の講演会実績

贈与税とは

税金に関するご相談こんなことを載せて欲しいなどのご要望ご意見・経営研究会の案内請求などはこちらからどうぞ
メールの方 FAXの方



休日カレンダー
赤の日が事務所の休日です










国税庁 e−tax

新潟県阿賀野市天神堂352番地2  TEL 0250−63−9782
FAX 0250−63−9270
須田幸英税理士事務所
 す だ    ゆ き ひ で
税理士 須田幸英です
今月の所長の一言は、「熱帯魚は軽減税率の対象となるか?」です。
最近、消費税増税の延期・凍結論が高まっていますが、国税庁のHPをみると着々と準備が進んでいるようです。
先月には「消費税の軽減税率制度に関するQ&A」が、掲載されました。その中の少しを「所長一言」に転載しましたが、税の現場(実務)がクイズ番組のような形でなされるのはいかがなものかと思います。税法そのもので判断出来る制度とすることが、王道と思いますがいかがでしょうか?
<所長の一言>事務所通信5月号掲載分「熱帯魚は軽減税率の対象となるか?
        
   ※終了しました  経営研究会 テーマ「経営問答23」
   
   相続税の申告要否の簡易判定シート (国税庁のHPに移動します)
   法定相続人の数及びおおよその財産価額を入力することにより、相続税の申告の要否を確認いただくものです。
   
   相続税・贈与税、事業承継税制改正のポイント 第1回 商工連ニュース8月号掲載
   相続税・贈与税、事業承継税制改正のポイント 第2回 商工連ニュース9月号掲載   
   相続税・贈与税、事業承継税制改正のポイント 第3回 商工連ニュース10月号掲載
   相続税・贈与税、事業承継税制改正のポイント 第4回 商工連ニュース11月号掲載
   
        
マイカー通勤手当の非課税限度額の引上げは26年4月から遡及適用に   
   飲食費にかかる交際費報告書5,000円以下の交際費の損金算入
   平成28年分控除早見表     
建設業の皆様へお知らせです。

須田幸英税理士事務所では、「経審試算データ記入用紙」を記入していただくことにより、「経営事項審査分析書」を作成(有料)いたします。
経営事項審査記入用紙と経営事項審査分析書サンプルはこちらからどうぞ
税理士事務所とは・・・・

所得税・法人税・消費税・相続税・譲渡所得などの税務申告・個人・法人の記帳代行・決算手続きなど税に関するあらゆるサービスの提供、税務調査の立会いもします。
建設業の経営事項審査、変更届なども行っています。
相続税・贈与税・譲渡所得のいわゆる資産税は事前の税金対策が大変重要となります。 お早めにご相談下さい。

お客様の秘密は厳守いたします。
ご質問・ご相談は画面左のフォームからお願いいたします。
 ↓顧問契約していただいているお客様に提供させていただいているサービスの一例です
須田幸英税理士事務所はお客様とのコミュニケーションを大切に考えています。
お客様が抱える不安、経営相談など毎月こちらから伺って、迅速に対応致します。ですから須田幸英税理士事務所の監査は毎月訪問させていただく
月次監査を基本としています。

下記の試算表は、毎月監査後にお客様に提供させていただくものです。
試算表の見方がわからない等の不安があるかもしれませんが、担当者がわかりやすくご説明致しますのでご心配ありません
月 次 経 営 実 績 報 告 書

期首比較貸借対照表
グラフ マネージメントリポート 資産の部 負債・純資産の部
2期比較損益計算書
売上・仕入 製造原価 販売費・一般管理費 営業外・特別損益
試算表の見方 試算表について説明します 会計についてさらに
詳しく知りたい方へ
この他にも、お客様のニーズお答えするために様々なサービスを行っております。詳しく知りたい方は左のフォームからメール・FAXでご質問下さい。
 
経営事項審査について
公共工事を直接請け負おうとする建設業者は、「経営事項審査」(経営に関する客観的事項)について審査を受けなければなりません。

建設業者の経営事項審査とは、建設業法第27条の23の規定に基づき公共性のある施設又は工作物に関する建設工事で制令で定めるものを発注者から直接請け負おうとする建設業者が受けなければならない経営に関する客観的事項についての審査です。


須田幸英税理士事務所では、「経審試算データ記入用紙」を記入していただくことにより、「経営事項審査分析書」を作成(有料)いたします。

 
経営事項審査(このホームページからお申し込みができます)

一般の業務 その他の業務

・建設業者許可関係の申請書の作成
営事項審査事前対策の提案
・税務・会計・巡回監査
・月次経営実績報告書の提供
・最適生命保険、損害保険の指導
・法人設立等登記書類の作成
 (司法書士との業務提携)
・日常の諸問題(法務)等の相談
 (弁護士の斡旋)

事務所通信の発行(毎月一回)
経営研究会の開催(毎月一回)
中小企業退職金共済の加入手続き
小規模企業共済の加入手続き
中小企業倒産防止共済の加入手続き
新潟県中越地震 平成17年4月30日現在小千谷(東山地区)
地震後、初めてお墓参りと自宅のあったところ行ってきました。一部残雪があり、被害状況のハッキリしないところもありましたが、本格的な復旧工事はこれからという印象でした。

新潟県中越地震 平成16年11月3日現在 川口町(相川・木沢地区)
今回の新潟県中越地震では多くの方が被害に遭われました。私の母の実家のある川口町の木沢地区、いとこが住んでいる相川地区も例外ではありません。今回アップした写真は私が実際に撮ってきた写真です。地震の恐ろしさ、そして被害に遭われた住民のみなさんの気持ちが少しでもこの写真から伝わればと思います。
須田幸英税理士事務所
〒959-2012 新潟県阿賀野市天神堂352番地2
 TEL 0250-63-9782 FAX 0250-63-9270
e-mail suda@tkcnf.or.jp
税理士・中小企業診断士・新潟市阿賀野市新発田市税理士・相続税・税金・確定申告・税務申告・税務相談・中小企業診断士

ホームページ制作、レンタルサーバーはホームページデザインラボ サイト掲載は地域リンク集の@Christy 相互リンクはLink@Christy